低金利での資金調達が肝心!

正しい不動産投資をする為に

一棟物の不動産投資で最も重要になるのが、いかに低金利で融資を受けるかという事です。

仮に利回りが高い一棟物不動産を購入できたとしても、金融機関から受けた融資の調達金利が高ければ手残りキャッシュフローは少なくなります。

逆にいうと、高利回りの一棟不動産を低金利の融資で購入する事ができれば、その不動産投資は入口の段階でほぼほぼ成功します。

初心者の方は利回りのみを求めてしまう方が多く、肝心の融資は高金利で引いてしまい、キャッシュフローが残らない・・・という状況になる方が多いです。

まずはご自身がどの金融機関で融資を受ける事ができるのか、これを把握する事が最も重要です。

融資を受けられる金融機関はお客様の居住地、ご勤務先、ご年収、ご年齢、家族構成等で人それぞれ全く異なってきます。

これらの情報は現場で日々更新しており、インターネットや書籍等での情報では限界があるので、お気軽にお問い合わせ下さい。

より良い条件で融資を受けるために

人それぞれで全く変わる!

01.

居住地で変わる

金融機関は、それぞれ対応エリアが決まっております。

例えば、同じようなご属性の方でも、その方が東京に住んでいるのと、埼玉に住んでいるのとでは取引すべき金融機関が大きく変わってきます。

まずは、ご自身がどの金融機関の対応エリアに住んでいるのかを把握する事が重要になります。

6c700525a4b64c948c1f5906ca196fbc_m

02.

ご属性で変わる

不動産投資の世界での属性とは、年収、年齢、勤務先、所有金融資産、家族構成等の事を良います。

年収は高ければ高いほど、所有金融資産は多ければ多いほど良いのは一般の方でもイメージできると思いますが、子供がいた方が良いという金融機関もあれば、単身者の方が良いという金融機関もあったり、若ければ若いほど良いという金融機関もあれば、程よく社会経験をしていた方が良いという金融機関もあります。

弊社では、お客様のご属性を勘案し、最も適した金融機関をご提案させていただきます。

98b42f28abaa397efabf397b5c18a71b_m

03.

将来の目標で変わる

金融機関によって性格が全く違うのは前述した通りですが、その中で重要なのは追加融資に応じてくれるか否かです。

例えば、一棟購入で終わらず、将来的に2棟・3棟と拡大していきたいという方が追加に応じてくれない金融機関から融資を受けてしまった場合、追加購入は難しくなってしまいます。

これを不動産投資用語で属性毀損または信用毀損といいます。

ご自身が将来の人生設計をどのようにしているかで、取引すべき金融機関が変わるという事です。

gf1420443533l
特徴

一棟もの不動産投資専門の会社です。

弊社は一棟物不動産投資専門の会社です。

区分マンションやシェアハウス、パーキング等は取り扱っておりません。理由はお客様の利益にならないと考えている為です。弊社ではインターネット等に公開されていない未公開物件のみを取り扱っており、金融機関のパイプ・知識も充分にありますので、正しい金融機関をご提案可能です。

事実ベースで、弊社では高利回りの物件を低い金利でお客様にご購入いただいており、すべての物件で潤沢なキャッシュフローが出ております。

2棟目以降も弊社からご購入いただくお客様がほとんどです。

しかし、スルガショック以降金融機関の審査基準が非常に厳しくなり、購入できる方が少なくなってしまったのも事実です。

まずはご自身がどこの金融機関から融資を受けられるかを把握するのは初めて不動産投資をされる方の成功への近道です。

このような情報はインターネットや書籍では勉強の限界がありますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

面談は無料で行っており、弊社からしつこい営業が行く事もありません。

納得いただくものをご購入いただいた時に初めて成功報酬として、仲介手数料をいただいております。

 

Access

多くの投資家様に信頼いただいております!

概要

店舗名 株式会社 B・Effect Asset
住所 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャルホテル261
電話番号 03-5413-8870
営業時間 9:00~19:00
対応エリア 一都三県を中心に日本全国対応致します

アクセス

弊社は一棟収益不動産専門の仲介会社です。事務所を東京都港区に構えており、一都三県を中心に一棟収益不動産をご紹介しております。サラリーマンや経営者等の方の副業としての不動産投資や、すでに複数棟お持ちの投資家様の拡大のお手伝いをさせていただいております。弊社で取り扱う物件は水準が高く、これまで決済させていただいたすべての物件で潤沢なキャッシュフローが出ており、赤字になった物件は一つもありません。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。オンライン面談も対応しております。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事