建築費が安価な木造物件のメリット・デメリットをご紹介します!
高利回りの木造アパートで確実な収入源へ
株式会社 B・Effect Asset
家賃収入が毎月入る安定した経営の方法です

木造は投資対象として非常に優れています。

建物の構造をおおまかに分けると、木造鉄骨造RC造の三種類です。その中でも木造は法定耐用年数が22年と短いので、出口が見つかりづらい(売却しづらい)事がデメリットになります。しかし、建築費が安価な為、鉄骨造RC造よりも高利回りになり、大きなキャッシュフローを生みます。

一棟木造物件の不動産投資のメリット
Check!
喜びのお声を頂戴しています
高利回りの木造アパートを経営することによって、確実な収入を得られます。
Point1

鉄骨造RC造では不可能な利回りを実現

木造鉄骨造RC造よりも建築費が安いので、必然的に利回りが高くなり、キャッシュフローが最も大きくなりやすい不動産投資の一つです。

反対に法定耐用年数が鉄骨造の34年、RC造の47年に比べて22年と短い為、長期的に所有すると売却しづらくなるというデメリットもあります。

賃貸需要がないエリアの築古木造物件だと、家賃収入もなく、売却もできないという二重苦になってしまうので、エリアの精査はとても重要になります。

逆に言うと、エリアの精査を怠らなければ、高い利益を生む、非常に優秀な不動産投資になります。

Point2

劣化対策等級を取得すれば長期間融資が可能に

前述した通り、木造の耐用年数は22年ですので金融機関への返済は、本来であれば22年間となります。

しかし、劣化対策等級を取得する木造物件だと評価があがり、ほとんどの金融機関で30年間の長期間融資になります。

高利回りの物件を月々の返済額を少なく購入可能なので、鉄骨造RC造と比べ毎月の手残りキャッシュフローが大きくなります。

一棟収益不動産のなかでも、最も毎月の手残りキャッシュフローが大きいのが木造物件のメリットです。

Point3

ランニングコスト、修繕費が安い

一棟収益不動産のおもなランニングコストは、固定資産税・都市計画税、修繕費、共有部の電気代等です。

木造物件は建物の評価が鉄骨造RC造と比べ低いので固定資産税・都市計画税が安くなり、修繕費も他の2構造と比べると安くなります。

また解体費が安いのもメリットです。

支出が少ないので、必然的に手残りキャッシュフローは大きくなります。

お気軽にお電話でご連絡ください
03-5413-8870 03-5413-8870
9:00~19:00
Access

多くの投資家様に信頼いただいております!

概要

店舗名 株式会社 B・Effect Asset
住所 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャルホテル261
電話番号 03-5413-8870
営業時間 9:00~19:00
対応エリア 一都三県を中心に日本全国対応致します

アクセス

弊社は一棟収益不動産専門の仲介会社です。事務所を東京都港区に構えており、一都三県を中心に一棟収益不動産をご紹介しております。サラリーマンや経営者等の方の副業としての不動産投資や、すでに複数棟お持ちの投資家様の拡大のお手伝いをさせていただいております。弊社で取り扱う物件は水準が高く、これまで決済させていただいたすべての物件で潤沢なキャッシュフローが出ており、赤字になった物件は一つもありません。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。オンライン面談も対応しております。
特徴

不動産経営で安定した収入源を確保しませんか

経営のためには正しい知識と正しい情報が何よりも大切です

お客様が不動産の経営を成功できるよう、まずは正しい知識と正しい情報をお教えすることと、その重要性についてご説明することを大切にしています。間違った情報や知識を信じ込んで経営をはじめ、うまくいかずに後悔しているという方も少なくはありません。そのような事態になってしまうことが無いよう、しっかりと知識や情報をお教えすることで、失敗の可能性を低くしお客様のお力になれるよう努めています。

鉄骨造マンション木造アパートなど、不動産投資といっても様々な種類の建造物がございますので、それらについての知識もしっかりとお教えし、そのエリアのニーズに合った経営を開始できるようサポートいたします。一棟物収益不動産のプロとして、これからもお客様に心からお喜びいただける、経営を成功へと導く充実のサービスを提供できるよう努めてまいります。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事