News

土地から新築するRC造のデメリット

不動産の構造は大きく分けると3つあります。

木造鉄骨造、鉄筋コンクリート造(RC造)です。

 

耐用年数が長く、入居者からの人気も高いRC造ですが、実はデメリットもあります。

本日は、土地からRC造マンションを新築する際のデメリットをご説明します。

 

まず、施工期間が非常に長いです。

木造鉄骨造の場合、着工から6ヶ月程度で竣工しますが、RC造の場合、1年半〜2年ほどかかる場合が多いです。

この期間は、よほど個人属性が高くない限り、ほとんどの金融機関は融資してくれません。

よって、2棟目をなかなか買う事ができないので、機会損失になります。

 

また、施工期間が長いと、その期間に資材がなくなったりするリスクも考えないといけません。

例えば、去年の一時期はコロナ禍の影響でトイレや浴槽の流通が止まり、多くの建設現場で工事が止まりました。

 

ふたつめのデメリットは、建築単価が高いという点です。

RC造木造や重量鉄骨造と比べて耐用年数が長い丈夫な建物ですが、その反面建築単価も高くなります。

 

建築単価が高ければ、その分利回りも低くなるので、ほとんどのRC造マンション木造鉄骨造に比べてキャッシュフローが悪いです。

 

それから、RC造はとても重いので、地盤も強固でなければいけません。

地盤改良費が高くなる事も多いので、注意が必要です。

 

上記のようなデメリットがあるので、初心者が一棟目からいきなりRC造マンションを建築するのはあまりおすすめしません。

まずはキャッシュフローが出やすい木造鉄骨造の物件を所有して、リスク許容度が大きくなった時にRC造も検討する方が良いと思います。

 

Access

多くの投資家様に信頼いただいております!

概要

店舗名 株式会社 B・Effect Asset
住所 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャルホテル261
電話番号 03-5413-8870
営業時間 9:00~19:00
対応エリア 一都三県を中心に日本全国対応致します

アクセス

弊社は一棟収益不動産専門の仲介会社です。事務所を東京都港区に構えており、一都三県を中心に一棟収益不動産をご紹介しております。サラリーマンや経営者等の方の副業としての不動産投資や、すでに複数棟お持ちの投資家様の拡大のお手伝いをさせていただいております。弊社で取り扱う物件は水準が高く、これまで決済させていただいたすべての物件で潤沢なキャッシュフローが出ており、赤字になった物件は一つもありません。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。オンライン面談も対応しております。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事