News

何が欲しいかではなく、何を買うできかで判断する。

前回、これから不動産投資をするのであればいきなり物件探しをしないで、まずは金融機関探しからしないといけないという話をしました。

そして、金融機関が決まればいよいよ物件探しです。

 

ここで重要なのが、自身が何が欲しいかではなく、何を買うべきかで物件探しをしないといけないという事です。

 

金融機関によって物件の評価方法は全く違います。

購入した物件が、自身の取引銀行が全く評価してくれない物件であれば、属性棄損する原因となり、今後の拡大ができなくなってしまいます。

 

例えば、取引銀行は収益還元法の金融機関で新築アパートマンションに対する融資が得意だとします。

この場合だと、もし築古の高積算物件や取引銀行の営業エリア外の物件を購入してしまうと、その取引銀行からは負債を抱えていると判断されやすく、結果として属性毀損(=追加融資を受けられなくなる)してしまう可能性が高いです。

 

よって、物件探しは自分が欲しい物件を探すのではなく、取引銀行が好む物件を探すという流れが正解です。

これをするには、取引銀行がどのような性格かを把握していなければいけません。

 

一棟購入して終わりという方であれば、上記のような事はそこまでシビアに考えなくていいかもしれませんが、今後複数等拡大していきたいと考えている投資家にとっては、取引銀行との付き合い方は非常に重要です。

 

キャッシュフローが出る物件、相場より安い物件がすべて良い物件という訳ではないです。

その物件を購入する事で自身の今後の投資計画が頓挫しないか、しっかりと見極めましょう。

 

Access

多くの投資家様に信頼いただいております!

概要

店舗名 株式会社 B・Effect Asset
住所 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャルホテル261
電話番号 03-5413-8870
営業時間 9:00~19:00
対応エリア 一都三県を中心に日本全国対応致します

アクセス

弊社は一棟収益不動産専門の不動産会社です。事務所を東京都港区に構えており、一都三県を中心に一棟収益不動産をご紹介しております。サラリーマンや経営者等の方の副業としての不動産投資や、すでに複数棟お持ちの投資家様の拡大のお手伝いをさせていただいております。弊社で取り扱う物件は水準が高く、これまで決済させていただいたすべての物件で潤沢なキャッシュフローが出ており、赤字になった物件は一つもありません。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。オンライン面談も対応しております。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事