News

高利回りの長屋アパートはアリか?ナシか?

一棟不動産投資の選択肢の一つとして、長屋があります。

不動産業界では、長屋は共同住宅とは違う建物として扱われています。

 

「共同住宅」とは、2戸以上の住戸が階段や廊下を共用して利用する建物をいいます。
つまり、複数の人が共有する空間がある建物を「共同住宅」といいます。

一般の方が「マンション」「アパート」と呼ぶ建物のほとんどが、この「共同住宅」です。

共同住宅を建築するには、通路幅や避難路、消防設備といった多くの規制を受けます。

 

いっぽう「長屋」は、界壁(壁や床)を共用するだけで、それ以外の空間を共用しません。

よって、それぞれの住戸には、外部から直接出入りできます。

共同する空間(廊下、階段、エレベーター等)がないので、長屋は最低限の通路幅や、隣接する住戸からの火災の延焼を防げる配慮が成されていれば良く、共同住宅に比べて規制が少ないです。

よって、共同住宅であれば建築できない旗竿地や非整形地でも建築する事ができます。

 

土地の取得費を抑える事ができ、さらに建築のコストも共同住宅より低いので、共同住宅より高利回りの物件を作る事ができます。

 

しかし、もちろんデメリットもあります。

 

長屋のデメリットはまず多くの投資家に敬遠されるという点です。

共同住宅と比べると資産価値が低い事が多いので、出口戦略が難しくなるからです。

また金融機関によっては、旗竿地や非整形地の掛け目評価があるので、融資が通りづらい場合もあります。

 

高利回りの長屋アパートは人によって、とても優れた投資になる事もあれば、属性棄損してしまう事もあります。

不動産投資をする際は、利回りだけで判断せずに将来的な出口や経営も勘案しなければなりません。

 

Access

多くの投資家様に信頼いただいております!

概要

店舗名 株式会社 B・Effect Asset
住所 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャルホテル261
電話番号 03-5413-8870
営業時間 9:00~19:00
対応エリア 一都三県を中心に日本全国対応致します

アクセス

弊社は一棟収益不動産専門の仲介会社です。事務所を東京都港区に構えており、一都三県を中心に一棟収益不動産をご紹介しております。サラリーマンや経営者等の方の副業としての不動産投資や、すでに複数棟お持ちの投資家様の拡大のお手伝いをさせていただいております。弊社で取り扱う物件は水準が高く、これまで決済させていただいたすべての物件で潤沢なキャッシュフローが出ており、赤字になった物件は一つもありません。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。オンライン面談も対応しております。
Contact

お問い合わせ